雨の日のマヤグスクの滝トレッキング

投稿日:

今回は雨のコンディションの中で挑戦となりました。

別グループがマヤグスクの滝を目指して後方から進んでくるはずでしたが、今回のコンディションは途中で引き返すくらいの滑りやすさでしたので、マヤグスクの滝に挑戦したのは私達のグループだけとなりました。

ドロドロです。ぬかるみを歩かまいとして倒木の上を歩きますが油断すると滑ります。

とにかく転けないように、滑らないようにゆっくり歩いていきます。

雨が川の水位も上げています。脚についたドロが落ちるので良いのですが、水温が低く脚が冷えてきます^_^;

マヤグスクの滝まで後少しです。

苦労しながらマヤグスクの滝に到着です。水量があり迫力があります!

この後は滝上を目指します。

滝を登っていくとより一層迫力を感じます。

滝上のゴルジュで記念撮影です。

雨や滝の水しぶきを浴びて全身がほぼびしょ濡れです( ̄▽ ̄;)動きを止めると流石に冷えてきます。

ここで素早く昼食をとって戻り始めます。序盤まで暑かったので二人とも雨に濡れながら半袖で行動していましたが、徐々に体が冷えていきます。ちなみに夏が一番凍死が多いそうです。こんな日は西表島の一時の陽気に気を許すと低体温症になりかねませんσ^_^;

動き始めて身体が温まってきますが、帰りの船では風を直にくらいかなり身体が冷えましたのでみなさんも気をつけましょう!

トレッキング道のコンディションは悪かったのですが、気温も低く休憩もほとんどとらずに歩けたので、ゆっくり歩いた割には結果的に晴れの日よりかなり早いペースで往復することができました^_^

今回はお客様の足腰や体幹がとてもしっかりしていたので達成できたと思います。

最後までついてきていただいてありがとうございます。

 

また宜しくお願い致します!