西表島横断トレッキングツアー

投稿日:2019年4月5日 更新日:

この日は曇りで時々にわか雨が降った程度なのでトレッキングするにはまずまずのコンディションです。

今回の参加者様は宮古島からのご参加です。

本土に仕事で戻られる前に沖縄でやっておきたいことの一つとして西表島横断ツアーに挑戦です。

本年1月に西表島に来られて西表島横断ツアーの存在を知り、またすぐ3月に来られるくらいの力の入れようです(^-^)

途中の難所です。ロープを使うところや足場の悪いところが続きます。傾斜も多いので慎重に進んで行く必要があります。

横断道の中間地点

もうこの辺りは西表島のジャングルの真っ只中です。戻っても進んでも同じようなものでとにかく頑張って歩いて進むしかありません(^-^)

キオビエダシャク

とても綺麗な色をしています。

『幼虫は体長5cm程度で色はオレンジ色と黒または黄色の模様のシャクトリムシです。幼虫に触れたり震動を与えたりすると、糸を吐いて垂れ下がる懸垂行動を見せます。』

マヤグスクの滝に立ち寄ったり、植物観察や休憩などいれながら進み続け、約7時間ほどかけて横断道を抜けることができました(*^^*)

ここからは林道を一時間ほど歩いて行けばゴールです。

今までにないジャングルを進み続けるという慣れない体験で大変疲れたと思いますが、本当にお疲れ様でした。

またこれからも沖縄、宮古島、西表島に遊びに来てください!