Blog

モダマ日記1

投稿日:

ツアー中に河口近くで拾ったモダマの種を試しに植えてみたら芽がでました!!(゜ロ゜ノ)ノ

これから観察してたまに経過をblogにUPしていこうと思います(^-^)

モダマは、アフリカからアジアまでの熱帯と亜熱帯のマングローブ林や海岸近くの常緑樹林で見られるつる性のマメ科常緑植物で、日本では屋久島から琉球にかけて分布しています。大きなマメのさやは木質で長さ1m、幅10cmにもなり、さやの中には直径5cm程度の種子が9~13個入っています。
波打ち際に海藻と混じって漂着する「モダマ」の種子を、海藻の玉に見立て「藻玉」と呼ばれるようになりました。モダマの種子には内部に空間があり、海水に浮かぶことができるのです。種子が海流に乗って移動することで、モダマはその分布を広げていくことができます。日本では千葉県や新潟県の海岸まで、モダマの種子が漂着することがあります。
近年、海岸や河口域の開発によって、モダマの自生地が破壊されています。そのため、これまで生育していたモダマの個体数が減少してしまうだけでなく、海流にのってたどり着いたモダマの種子が発芽できる場所も減少してきています。また、つるや種子をオブジェや装飾品として利用するために、モダマを伐採する人が増加してきているようです。
これまでの分類学的研究によって、沖縄島以南に生育するモダマは、台湾に分布しているコウシュンモダマ(ヒメモダマ)と同じ形態的特徴を持っていることが分かってきました。日本と熱帯・亜熱帯地域に広く生育するモダマとの関係を明らかにするためにも、今ある数少ないモダマの個体群を大切にしていきたいものです。《環境省のブログから抜粋》

◀︎TOPへ戻る

-Blog

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

幻のナーラの滝下で滝遊び!

本日の天候は終日曇りでしたが、ある意味ツアー日和でした。気温は暖かくしっかりと汗をかくぐらいなので曇りでちょうど良かったようです。滝では飛び込みや滝下のアーチに入って自然を満喫しながらツアーでかいた汗 …

モダマ・蔓ブランコ

モダマの蔓のブランコを見るために西表島にお越し頂いたご家族です。『モダマ(ヒメモダマ)はジャックと豆の木のモデルになった植物と言われており、マメ科で豆果は1mほどで世界最大になります。』写真で見たイメ …

西表島ジャングルブックのスタッフ犬の紹介

西表島ジャングルブックのスタッフ犬ティダ 西表島ジャングルブックのスタッフ犬を紹介します。 Name: ティダ (ボーダーコリー) 、女の子🐶よろしくお願いします。 2歳のときに里親となり西表島へ来ま …

ジャングルの中の鍾乳洞

体を低くし、頭上に気を付けながら暗い鍾乳洞を抜けると見えてくる幻想的な風景。『都会を離れて西表島に来たんだな~』って実感できるスポットの一つです。。このツアーではあと2ヶ所の鍾乳洞を巡り、また違った幻 …

台風前のにゃいとツアー

台風前のにゃいとツアー。天候はとても穏やかで夜空も満天の星で翌日に台風が来るとはとても思えない天気でした。西表島は何回も来られているご夫婦はイリオモテヤマネコ以外の生き物はほぼ見ていて、今回のにゃいと …

#

お電話での予約はこちら

メールでのツアー予約は2日前までとなっております。 お急ぎのご連絡とお問い合わせはお電話で。 電話受付時間は8:00〜20:00ですが、ツアー催行中は出られないことがあります。 その際はメールフォームよりご連絡ください。

Tel:080-6516-2008

Facebook Instagram やってます。