西表島ジャングルブック

島人家族の輪で営む秘境ツアーのカヤック・カヌー&トレッキングとショートツアーの専門ショップです。
ヤエヤマボタル鑑賞ツアーやサガリバナツアーなどの季節限定西表島ツアーは西表島ジャングルブックへ

Blog

モダマ日記1

投稿日:

ツアー中に河口近くで拾ったモダマの種を試しに植えてみたら芽がでました!!(゜ロ゜ノ)ノ

これから観察してたまに経過をblogにUPしていこうと思います(^-^)

モダマは、アフリカからアジアまでの熱帯と亜熱帯のマングローブ林や海岸近くの常緑樹林で見られるつる性のマメ科常緑植物で、日本では屋久島から琉球にかけて分布しています。大きなマメのさやは木質で長さ1m、幅10cmにもなり、さやの中には直径5cm程度の種子が9~13個入っています。
波打ち際に海藻と混じって漂着する「モダマ」の種子を、海藻の玉に見立て「藻玉」と呼ばれるようになりました。モダマの種子には内部に空間があり、海水に浮かぶことができるのです。種子が海流に乗って移動することで、モダマはその分布を広げていくことができます。日本では千葉県や新潟県の海岸まで、モダマの種子が漂着することがあります。
近年、海岸や河口域の開発によって、モダマの自生地が破壊されています。そのため、これまで生育していたモダマの個体数が減少してしまうだけでなく、海流にのってたどり着いたモダマの種子が発芽できる場所も減少してきています。また、つるや種子をオブジェや装飾品として利用するために、モダマを伐採する人が増加してきているようです。
これまでの分類学的研究によって、沖縄島以南に生育するモダマは、台湾に分布しているコウシュンモダマ(ヒメモダマ)と同じ形態的特徴を持っていることが分かってきました。日本と熱帯・亜熱帯地域に広く生育するモダマとの関係を明らかにするためにも、今ある数少ないモダマの個体群を大切にしていきたいものです。《環境省のブログから抜粋》

◀︎TOPへ戻る

-Blog

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

西表島のクサゼミ

西表島に生息しているクサゼミで名前はイワサキクサゼミ。普通のセミは木の幹などから樹液を吸っていますがこのセミは名前の通り、植物の葉っぱから汁を吸っています。体調は2cm程度で日本最小のセミです。ちなみ …

年末年始の休業日

今年もあと僅かとなりました。ほんの数ヶ月前にお正月を過ごし気がついたらもう一年が過ぎようとしているくらいの感覚です(^o^;) 本年は沢山のお客様にご利用頂き、誠にありがとうございました。来年も引き続 …

今がピークの幻の一夜花

6月中旬から7月中旬に見ごろをむかえる幻の一夜花、サガリバナ。今年は咲き始めが遅く花期のピークがずれるかと思いましたが、例年通り7月の10日前後にピークをむかえ花の色は主に白、薄ピンク、ピンクの3種類 …

マングローブでカヌー

マングローブらしい景色に憧れ、はるばる遠くの名古屋からお越し頂いたご家族が西表島でカヌーに参加致しました。春休ですがマングローブ林はご家族の貸切りでをカヌーで漕ぐことができました。天候も晴天に恵まれツ …

リュウキュウイノシシ出没注意!西表島ジャングルブック通信

西表島ジャングルブック通信 西表島のジャングルに住んでいる「リュウキュウイノシシ」。 体重は平均20kg位になります。 道路で親子のリュウキュウイノシシがいた! しかも、子どもは無邪気に道路で遊んでい …

お電話での予約はこちら

メールでのツアー予約は2日前までとなっております。 お急ぎのご連絡とお問い合わせはお電話で。 電話受付時間は8:00〜20:00ですが、ツアー催行中は出られないことがあります。 その際はメールフォームよりご連絡ください。

Tel:080-6516-2008

Facebook Instagram やってます。