ウバイデ家の家たかび

投稿日:

祖納でウバイデ(大宿)家の家たかび儀式(落成式)が行われました。祖納では約20年振りのお祝いとなります。今回は新築よりも改築祝いといった主旨です。昔から伝わる茅葺き屋根の家を組み立てる設計図と神様が喜んでいるといった内容の唄を三番まで唄います。一番を唄ったあとはしばらく休憩を挟みながら三番まで唄っていきます。唄の途中はお酒が回ってきて飲んで躍りながら唄います。唄の終わりにカチャシーを踊りますが、その時には酒が上から降ってきてそれを浴びます。三番まで唄い終われば最後は米で清め祝います。ウバイデ家は来月に執り行われる豊年祭で使用する屋敷にもなります。本日はおめでとうございます。