ツル目クイナ科

投稿日:

西表島で一番よく見ることができるクイナと言えば、シロハラクイナです。たま~にヤンバルクイナと間違われます。繁殖期が2月~10月と長く、シロハラクイナの子供の体色は真っ黒で、大きめのヒヨコみたいな様子をしています。道路横断時に親クイナの後に真っ黒な子クイナ数羽と続けて歩いている姿がとても愛らしいです。シロハラクイナはマングローブ林にもいますが、人里で見かけることが多い鳥になります。