砂浜で綺麗な模様を描くカニ

投稿日:

マングローブ域で干潮になってくると現れるリュウキュウコメツキガニ。砂浜よりの干潟に生息し、砂に含まれる有機物を濾しとって食べ残りの砂を団子状にし、沢山吐き出します。沢山のリュウキュウコメツキガニが食事をしたあとは干潟の一面が大量の砂団子で模様が描かれます。その様子は芸術的です。マングローブカヤック中でよく観察中できる干潟の人気者です。