西表島ジャングルブック

島人家族の輪で営むカヤック(カヌー)、シュノーケル、トレッキングのショートコースや秘境ツアーの専門ショップです。
日帰りなどおすすめの西表島ツアーは西表島ジャングルブックへ

季節限定ツアー

投稿日:2017年3月28日 更新日:

ヤエヤマボタルツアー

通称ティンカーベルとも呼ばれている西表島で最も美しいホタル。
日没後の30分から50分程度の間、クリスマスのイルミネーションのように早く力強く点滅して光り、ホタルの数は最盛期では何百匹と姿をあらわし辺り一面を幻想的な風景へと変える時期限定の風物詩。

※年によってホタルの出没具合がずれますので最適な時期を知りたい方はご連絡ください。ホタルの出没具合をご案内致します

⚫催行期間:2月下旬~4月下旬まで(ホタルの出没数に合わせて変動あり)

⚫催行時間:18時45分頃から1時間15分程度(日没時間に合わせて変動あり)

⚫料金:お一人様 ¥2,000

⚫料金に含まれるもの:赤ライト、長靴、送迎

≫準備物など詳しくはこちら
【夜のジャングルツアーやマングローブカヤックで「蛍」鑑賞!!】
西表島では、季節によって期間限定のホタルツアーを開催しています。西表島で最も有名なホタルで春先の2月下旬~梅雨に入る前の4月下旬頃に、野生の蛍を鑑賞する「ヤエヤマボタルツアー」が行われます。こちらのツアーは歩いてホタルを鑑賞するツアーですが、西表島ではいろいろな場所でほぼ一年中何かのホタルを見ることができます。マングローブ林や森の静かな夜に、野生の鳥の鳴き声がBGMとして鳴り響き、夜空には満天の星空と、夜の独特の雰囲気を楽しみながら蛍も一緒に鑑賞できる事があります。開催されている時期で夜のジャングルツアーやマングローブカヤックツアーに参加すれば、蛍に会うこともあり、その光景は幻想的でより一層の感動が訪れる事は間違いなしです。
[西表島のマングローブ林近辺や島内で見られる蛍の種類]
●ヤエヤマヒメボタル:一つの場所に数百匹と集合して光を点滅させる為、別名”ティンカーベル””光の絨毯(じゅうたん)”と呼ばれています。
●キイロスジボタル :光を点滅させずにキープしながら飛ぶ性質を持っています。
●オオシママドボタル:緑色の光を放ちながら幻想的に美しく輝く特徴があります。
●イリオモテボタル :イリオモテボタルは石垣島・西表島にしか生息していない沖縄県の絶滅危惧種で大変珍しいホタルです。

『サガリバナ&ナーラの滝』

6月の中旬から7月の中旬頃に見頃をむかえるサガリバナ。人目のつかない川の中流域に咲くことから幻の花とも呼ばれています。一夜花で夕暮れ時から花が咲き初め、朝の日の出と共に花が落ちていきます。一夜花の特徴で一晩で受粉をしなければならず、強く甘い匂いを放ちます。日の出前から出発し、シーカヤックで約一時間半ほどをかけポイントに到着します。ポイントに着く頃には花は落ち初め、ピーク時のその様子はマングローブの川がフラワーバスのようにサガリバナのブラシ状の花に覆い尽くされ、日の出の時間と相まって甘い匂いに包まれた幻想的な空間を演出してくれます。期間限定で早朝出発のツアーとなっており、サガリバナのショーを見た後は『秘境のナーラの滝』に立ち寄り、朝食を食べてゆっくり過ごした後、再び同じ道をトレッキングとシーカヤックで戻り、昼頃には終了します。この時期の見所と西表島の見所が合わさった盛り沢山のツアーとなっています。

※年によってサガリバナの見頃がずれますので知りたい方はご連絡ください。最適な時期や開花具合をご案内致します。

⚫ツアー時間:約8時間

⚫料金:大人¥13,000

⚫参加条件:中学生以上

⚫催行期間:6月下旬~7月下旬まで(変動あり)

⚫ツアースタート時間:AM4時半頃(変動あり)

⚫料金に含まれるもの:軽朝食、リュック、フェルトシューズ、防水バック、カヌー用品一式、送迎

≫準備物など詳しくはこちら

◀︎ツアーお申し込みページへ

西表島の名花「サガリバナ」と幻の滝「ナーラの滝」を見に行こう!
沖縄県の西表島を皆さんはご存知ですか?近年、私達の街は都市開発が進み、周りを見渡せば近代的な建物が立ち並んでいます。しかし、西表島は現代の街並みとは逆行する、太古の自然溢れる自然が残っている貴重な島として人気がある離島です。今回は、そんな西表島でしか出会う事の出来ない、旅行客に人気がある「サガリバナ」・「ナーラの滝」についてご紹介します。
『一夜だけ咲く幻の花「サガリバナ」の魅力!!』
<サガリバナの由来>

サガリバナは、アフリカ東部~東南アジア、太平洋の南の諸島に広く生育している常緑樹に咲く花です。日本では沖縄や奄美諸島に生育しており、およそ10m位の小高木で枝から長さ約60cm~1m位の花序が垂れ下がっており、その見た目から「サガリバナ」と言われています。1つの花序には20個以上つぼみがあり、白い4枚の花弁、雄しべをブラシ状に咲かせています。別名「サワフジ」とも呼ばれています。
<サガリバナの特徴>
たった一夜だけ咲いて朝には散ってしまう儚い花「サガリバナ」。夏の夕方から咲き始め、夜には美しい花を咲かせ、そして夜明けとともに散りフラワーバスのように辺りの水面を覆い尽くす姿はまさに桃源郷のようで西表島を代表する夏の風物詩です。
サガリバナは無数に伸びる淡い色の雄しべが特徴的です。これだけの雄しべが小さなつぼみの中に入っているから驚きです。しかも開花とともに綺麗に伸びる雄しべはまさに幻想的。その姿はまるで花火の様です。(サガリバナは白、薄ピンク、ピンクの三色が西表島にあります)
開花時期:沖縄が梅雨明けする6月後半~夏位まで。
『西表島の秘境の滝と呼ばれる「ナーラの滝 」の魅力!!』
<ナーラの滝とは?>西表島の奥地にあるのが、幻の滝「ナーラの滝」です。落差がおよそ20mあり、階段状に流れ落ちています。白浜港から仲良川を進み、ジャングルトレッキングを35分位すると到着します。まさに”秘境”と思わせる素晴らしい滝の景観は、その存在感は神秘的な雰囲気が漂っています。滝壺の深さ・広さが十分にあるので、滝に打たれたり、滝坪に飛び込んでみたりと、思い切り滝で遊ぶ事が出来ます。「ナーラの滝」を全身で感じる事が出来る上、自然の恵みを全身で感じパワーがみなぎってきます。
<カヤックで行く醍醐味>
潮の影響が良い時は約1時間半、悪い時は2時間以上位かけて、シーカヤックで進んで行きます。体力も要しますが、カヤックを漕ぎ進む経験は充実感を感じさせてくれます。カヤックの後は、勿論ジャングルトレッキングが待っており、約35分程度あります。カヤックでナーラの滝を目指す過程では、マングローブ林・広大な川や海の自然の生き物と触れ合いながら、自分達の手で漕ぎ進んで行く面白さがあります。滝に到着すれば、何とも言えない達成感が沸き起こり、今までの疲れを忘れてしまう神秘的な滝の雰囲気や生命力を感じる事が出来ます。
サガリバナ&ナーラの滝ツアーのまとめ
西表島で押えておきたいこれら2つの観光スポットは、西表島を訪れた旅人に大人気です。この有名スポットを一日で回る事の出来るツアーですので、是非体験してみて下さい。

◀︎TOPへ戻る

-

執筆者:

関連記事

祖納婦人会90周年

祖納集落の婦人会90周年の行事準備に参加致しました。準備に深夜、早朝におよび大変なスケジュール中でしたが、式典も無事に終えることができました。式典の最中は普段聞けないような貴重な話や舞踊なども見ること …

大きな蝶オオゴマダラ 西表島ジャングルブック通信

西表島ジャングルブック通信 ジャングルを散策していると発見しました。日本一大きな蝶 オオゴマダラです。 ゆ~っくりふわふわ飛んでいても、とまっていても優雅な姿でとってもきれい。1年中見られます。 西表 …

今日の「夕方のカヌーツアー」の景色 2017/02/17

絶景でした!! 本日は貸切一名様でのカヌーツアーでの催行でした。 コンディションも良く、ほぼ無風の夕凪、お天気も快晴で気温25℃くらいと暖かく最高のカヌー日和でした。 オレンジ色だった空がツアーの終盤 …

秘境!シーカヤック&トレッキング

雨!間違いなしと覚悟していたツアーでしたが、お二人の不思議な知恵と巡り合わせ?で奇跡的に雨は全く降らず、ほどよく曇りの絶好のカヌー&トレッキング日和となりました。こんな幸運が稀にあります。今回 …

台風前のにゃいとツアー

台風前のにゃいとツアー。天候はとても穏やかで夜空も満天の星で翌日に台風が来るとはとても思えない天気でした。西表島は何回も来られているご夫婦はイリオモテヤマネコ以外の生き物はほぼ見ていて、今回のにゃいと …

お電話での予約はこちら

メールでのツアー予約は2日前までとなっております。 お急ぎのご連絡とお問い合わせはお電話で。 電話受付時間は8:00〜20:00ですが、ツアー催行中は出られないことがあります。 その際はメールフォームよりご連絡ください。

Tel:080-6516-2008

Facebook Instagram やってます。