Blog

自然観察指導員講習会

投稿日:

4月22日~24日まで開催される日本自然保護協会が催行する自然観察保護指導員講習会に参加しています。講義や野外実習を繰り返し、いよいよ明日受講者一人一人がミニ自然観察会をやることになります。これまでの講習の内容は協会の成り立ちや自然保護の歴史や自然保護に大きく関わった人物のエピソードの紹介、自然保護の考え方(区分)などや実際の事例などを学びます。実習では各講師による自然観察のやり方など参加者の実践を通して様々な視点の持ち方や道具を使った方法などを学んでいきます。明日は最終日になりますが、技能検定ではないので三日間の講習終了で自然観察保護指導員の仲間入りとなります(^-^)

◀︎TOPへ戻る

-Blog

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

久しぶりの撮影 にゃいとツアー

にゃいとツアーで久しぶりにイリオモテヤマネコの写真撮影に成功しました。画像は粗いですがヤマネコのシルエットははっきりとわかります。世界一周に行かれて休息に西表島に初めてやってきたお客様がご参加でしたが …

シダの向こうのヤエヤマヒメボタル

久しぶりにヤエヤマヒメボタルの撮影にいきました。まだまだホタルは綺麗に光っています。今年は4月の下旬まで大群が見れそうですね。

ウバイデ家の家たかび

祖納でウバイデ(大宿)家の家たかび儀式(落成式)が行われました。祖納では約20年振りのお祝いとなります。今回は新築よりも改築祝いといった主旨です。昔から伝わる茅葺き屋根の家を組み立てる設計図と神様が喜 …

ツル目クイナ科

西表島で一番よく見ることができるクイナと言えば、シロハラクイナです。たま~にヤンバルクイナと間違われます。繁殖期が2月~10月と長く、シロハラクイナの子供の体色は真っ黒で、大きめのヒヨコみたいな様子を …

風変わりなカニで自然保護のシンボル的存在

オスの片方が甲幅ほど大きい鋏をもつカニです。日本には10種類ほど生息しており西表島のマングローブにもたくさんのシオマネキが生息しています。オスは大きな鋏で大きく振りかぶる動作をし、その行動をウェービン …

お電話での予約はこちら

メールでのツアー予約は2日前までとなっております。 お急ぎのご連絡とお問い合わせはお電話で。 電話受付時間は8:00〜20:00ですが、ツアー催行中は出られないことがあります。 その際はメールフォームよりご連絡ください。

Tel:080-6516-2008

Facebook Instagram やってます。