西表島ジャングルブック

島人家族の輪で営むカヤック(カヌー)、シュノーケル、トレッキングのショートコースや秘境ツアーの専門ショップです。
ヤエヤマボタルツアーなどおすすめの西表島ツアーは西表島ジャングルブックへ

Blog

自然観察指導員講習会

投稿日:

4月22日~24日まで開催される日本自然保護協会が催行する自然観察保護指導員講習会に参加しています。講義や野外実習を繰り返し、いよいよ明日受講者一人一人がミニ自然観察会をやることになります。これまでの講習の内容は協会の成り立ちや自然保護の歴史や自然保護に大きく関わった人物のエピソードの紹介、自然保護の考え方(区分)などや実際の事例などを学びます。実習では各講師による自然観察のやり方など参加者の実践を通して様々な視点の持ち方や道具を使った方法などを学んでいきます。明日は最終日になりますが、技能検定ではないので三日間の講習終了で自然観察保護指導員の仲間入りとなります(^-^)

◀︎TOPへ戻る

-Blog

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

黄金色の夕日 にゃいとツアー

黄金色の夕日見学から始まったにゃいとツアー。サガリバナを見学したあとすぐ天然記念物のヤエヤマセマルハコガメに遭遇しました。 西表島ではこんな道でも天然記念物などが歩いています。道路ではヘビ、カニ、カエ …

宇多良炭坑

マングローブカヤック中に立ち寄ることもある宇多良炭坑(うたらたんこう)跡。ツアー中に本物の石炭を紹介したのですが、子供達は初めて目にする石炭がなにやら不思議な石に見えて興味津々(^^)夏休みの自由研究 …

キシノウエトカゲ

キシノウエトカゲ 日本一大きいトカゲ すぐに逃げるかなと思ったがずっと逃げずに6人のお客全員が写真を撮り終えるまでおとなしくしてくれました。 体長は35cmくらい。最近見たなかでも最も大きいキシノウエ …

風変わりなカニで自然保護のシンボル的存在

オスの片方が甲幅ほど大きい鋏をもつカニです。日本には10種類ほど生息しており西表島のマングローブにもたくさんのシオマネキが生息しています。オスは大きな鋏で大きく振りかぶる動作をし、その行動をウェービン …

日本固有種のカエル

先島諸島の固有種で広く分布し水田や沼、池、水辺から離れた森林でも見かけるサキシマヌマガエル。大型のカエルで大きいものは雌で6cmほどになります。サキシマヌマガエルの中には背中に白い筋を持つ個体もいます …

お電話での予約はこちら

メールでのツアー予約は2日前までとなっております。 お急ぎのご連絡とお問い合わせはお電話で。 電話受付時間は8:00〜20:00ですが、ツアー催行中は出られないことがあります。 その際はメールフォームよりご連絡ください。

Tel:080-6516-2008

Facebook Instagram やってます。