西表島ジャングルブック

島人家族の輪で営む秘境ツアーが専門のショップです。大冒険のカヤック&トレッキングからお子様連れまで楽しめるツアーを提供しています。
夜のジャングルツアー、季節限定のヤエヤマボタルツアーやサガリバナツアーも西表島ジャングルブックにお任せください。

Blog

西表島横断トレッキングツアー

投稿日:2019年2月16日 更新日:

スイスからお越しの26歳、ルエディさんが西表島横断ツアーに挑戦です。

ルエディさんはスイスの山に囲まれた街に住み、週末は標高2000m以上の山をランニングシューズで歩くのが趣味だそうです。マラソンもしていてハーフだと1時間半をきる強者です。今回は西表島横断をするのが最大の目的で西表島にお越しになりました。

まずは船で移動しマリュウドの滝で撮影です。

横断道に入ってしばらく歩くと天然記念物のセマルハコガメとの遭遇です。このすぐ側にも死んだカエルを食べているセマルハコガメが1匹見つかりました。

西表島横断道の途中の風景です。この日はかなり増水していて川を徒渉するときは男性でも流されそうになるくらいの強さでしたが、川の流れに負けないように慎重に足を運びながら西表島横断道の途中にある西表島で一番美しいと言われるマヤグスクの滝も見ることが出来ました。

本日のお弁当です。ジャングルに生えているオオタニワタリ(右端)やターモ(田芋)、島らっきょう等、島の食材もたくさん入っています。お弁当の後はこれからロープを張ってあるところも多い西表島横断道で勾配も道も一番キツくなるエリアに入って行きます。

体力抜群のルエディさんも私も何度もぬかるみや斜面に足を取られながら、どんどんと西表島横断道を抜けていき最速で反対側の大富口に到着しました。ルエディさんは流石に足が早く、ガイドの私の後をピッタリとくっついて来ていてむしろプレッシャーを感じるくらいの速度でしたが(^_^;)何はともあれお互い無事に到着することが出来ました。

ルエディさんはスイスの山とは違い亜熱帯の森の風景とアップダウンの多い地形を楽しんでいたようです。26歳という年齢で西表島横断道を歩く為、一人で日本の端にある島に来る行動力はなんだか若い時の自分を見ているようでした(о´∀`о)

スイスは今はマイナス10℃くらいで西表島は暖かく感じるとは思いますが、風邪をひかないように残りの旅行を安全に楽しんでください!また西表島で会えることを楽しみにしています(⌒▽⌒)

◀︎TOPへ戻る

-Blog

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

天然記念物のオカヤドカリ

晴天のイダの浜で撮影 幻の浜と言われるイダの浜。カヌーや定期船を利用して行くことができます。定期船利用の場合は道幅は広く歩きやすいですがジャングルに生息している植物をたくさん見ながらを歩いてくることが …

まるま盆さんで夕暮れ

祖納は西表島でもっとも古い集落の一つ。その集落にあるビーチから見える『まるま盆さん』。夕暮れ時はとてもとても綺麗な夕暮れが眺められます。西表島ジャングルブックは妻の故郷でもある祖納で居をかまえてツアー …

珍橋のモニュメントを見つけてみよう。

西表島には橋がたくさんありますが、他では見れないオリジナルのモニュメント。 ゆっくり走ると見れるかも。 イリオモテヤマネコ、カンムリワシ、リュウキュウアカショウビン、ヤエヤマセマルハコガメ、キシノウエ …

ニッポンの里山 ロケハン その2

連日ぽつぽつと雨が降っています。朝から頑張って耕している知り合いの田んぼで季節感のあるシーンの撮影です。 タナドゥリの時に唄う歌の撮影です。この時に貴重なお話しが沢山聞けました。私の妻のルーツが大竹祖 …

モダマ日記1

ツアー中に河口近くで拾ったモダマの種を試しに植えてみたら芽がでました!!(゜ロ゜ノ)ノ これから観察してたまに経過をblogにUPしていこうと思います(^-^) モダマは、アフリカからアジアまでの熱帯 …

#

お電話での予約はこちら

メールでのツアー予約は2日前までとなっております。 お急ぎのご連絡とお問い合わせはお電話で。 電話受付時間は8:00〜20:00ですが、ツアー催行中は出られないことがあります。 その際はメールフォームよりご連絡ください。

Tel:080-6516-2008

Facebook Instagram やってます。