キアシナガバチの亜種

投稿日:

日本の三亜種生息しているキアシナガバチの一亜種のヤエヤマアシナガバチです。西表島のジャングルトレッキング中によく見かける蜂ですが単体で見かけることがほとんどで、経験上人に好戦的に攻撃をしかけてくる蜂ではないのでおとなしく通り過ぎれば大丈夫です。巣の大きさは20cm~30cm程度で最近のツアー中では巣を作っているところを目撃しています。写真の団子は不明ですが蜂の幼虫には青虫を団子状にして与えるそうです。