西表島ジャングルブック

島人家族の輪で営むカヤック(カヌー)、シュノーケル、トレッキングのショートコースや秘境ツアーの専門ショップです。
日帰りなどおすすめの西表島ツアーは西表島ジャングルブックへ

秘境カヤック&トレッキング

投稿日:2017年3月28日 更新日:

『のんびりナーラの滝・カヤック&トレッキング』

秘境ツアー初心者にお勧め!
カヤックとトレッキングで訪れることのできる秘境の滝ツアー。カヤックは往復約14km、トレッキングは往復約70分の道のり。生い茂るマングローブとジャングルの川をカヤックで漕ぎ抜け、ジャングルトレッキングと沢を越えていくと出会える秘境ナーラの滝。気温、水温が暖かければ滝壺や滝のアーチに入って遊ぶこともできます。体力は少々必要ですが西表島の面白いところを存分に味わえるのでファミリー、カップルにお勧めのツアーです。体力に自信のない方は2人、3人乗りのカヤックが用意されているので、恋人同士や家族とも楽しく参加する事が可能ですし、さらに自信の無い方は一緒にガイドが同乗してサポートができるので余力をもったツアー参加が可能です。

☆カヤックはシーカヤックと安定感のあるリバーカヤックの2種から選べます。特にご指定がない場合はシーカヤックとなります。

《おすすめ催行期間 通年》

⚫ツアー時間:約7時間

⚫料金:大人¥12,000

⚫参加条件:中学生以上(小学生以下は要相談、概ね10才以上で¥9,000)

※料金に含まれるもの:お弁当、リュック、防水バック、フェルトシューズ、簡易雨具、カヤック道具一式、送迎

◀︎ツアーお申し込みページへ

西表島で大自然を感じる!!カヤックで秘境の滝に行こう!!
沖縄県の西表島は、マングローブ林と自然が溢れている亜熱帯地域の島です。西表島はその広大な自然環境から様々な自然体験を経験出来ます。秘境の滝も存在し、秘境の滝に出会う事の出来るカヤックツアーも開催されています。ここでは、シーカヤックで行く秘境の滝の面白さについてご紹介したいと思います。

【西表島ってどんな所?!】
西表島の道路は、土地開発が途中で中止され島の半分しか周遊する事が出来ず、島の内地はジャングル地帯となっています。ある集落では、途中で道路工事がストップしてしまった道路の先に自分達の家がある為、現在も船を使って道を渡らないと家路に着く事が出来なかったりします。そんな西表島は島の殆どが未開拓の土地として今も尚残っており自然に溢れる島なのです。

【西表島の秘境「幻のナーラの滝」!!】
●「幻の滝」と言われている理由!
西表島の”幻の滝”として存在する「ナーラの滝」。どうして”幻の滝”と言われているかと言うと、西表島でもジャングルの奥地にあり、歩いて行くことができない、秘境度が120%の場所にある滝だからです。
●どうやって行くの?!
「ナーラの滝」までは、シーカヤックでマングローブ林の中を漕ぎ進んで行きます。仲良(ナカラ)川を上流までおよそ7kmの道のりをカヤックで進んで行く事が出来、その道のりは大変冒険度満載となっています。カヤックを降りた後、ジャングルの中を約1㎞の道のりを35分位トレッキングして行くと到着します。大変な思いをして辿り着いた分、未開発の大昔の自然の姿を残す「ナーラの滝」には、大きな感動や衝撃を実感する事が出来ます。
[道のりの楽しみ]
マングローブ林が河口から上流に掛けて長く続いており、その景色はまさにジャングルとしての見応えもバッチリです。また、カヤック中には「ミナミコメツキガニ」や「シオマネキ」、「ミナミトビハゼ」等の干潟の生き物や、季節によっては西表島の亜熱帯地域だから見る事が可能な「セイシカ」や「サガリバナ」等も観察する事も出来ます。このように、道のりの中では沢山の生き物や自然を楽しむ事が出来ます。
●「ナーラの滝」での楽しみ方!!
「ナーラの滝」に到着した後は、滝つぼで水遊びをするのがおススメです。「ナーラの滝」の滝つぼは特徴として深さがあり、自然の恵みのマイナスイオンが豊富な水しぶきを浴びる事が出来ます。また、滝にゆったり浮かんだり、滝に打たれたり、飛び込んだり、色々な遊びを楽しむ事が出来ます。このように、「ナーラの滝」ではそれぞれに思い思いの水遊びを楽しみ、カヤックで火照った体を水遊びでクールダウンも出来ます。
のんびりナーラの滝・カヤック&トレッキングツアーのまとめ
西表島の秘境の滝の醍醐味は、やはり広大な自然豊かな環境が目の前に広がる景色です。そして、一般的に有名な滝とはひと味もふた味も違う魅力を秘めています。秘境の滝には、秘境として守られてきた魅力があるのです。車では決して行く事が出来ない少々行き辛い場所ですが、それも秘境の滝ならではの大きな魅力の一つとして楽しむ事が出来ます。そんな秘境の滝は、冒険大好きな人には堪らない心がわくわくするスポットと言えます。

◀︎TOPへ戻る

-

執筆者:

関連記事

ヤエヤマヒメボタルツアー

今年はヤエヤマヒメボタルの光り初めから数が多く、また天候に恵まれた日も多いのでホタルを観察するには当たり年だと感じます。日没から約30分くらいしか光ってくれませんが、その間の光景はとても幻想的でクリス …

ハチドリと間違われる蛾

たまに「西表島にハチドリがいるのですか?」と聞かれることがありますが、蛾の仲間のこのホシホウジャクと間違われています。ホバリングをして花から花へと蜜を吸う様子は確かにハチドリのようにも見えます(^^) …

夕暮れ時の真っ赤なトンボ

夕暮れ時に田んぼの辺りを飛んでいるショウジョウトンボ。南西諸島にいるのでタイリクショウジョウトンボになります。滝周辺の水辺や田畑、池沼の開けたところでよく目にします。綺麗なのでこのトンボは何トンボです …

今がピークの幻の一夜花

6月中旬から7月中旬に見ごろをむかえる幻の一夜花、サガリバナ。今年は咲き始めが遅く花期のピークがずれるかと思いましたが、例年通り7月の10日前後にピークをむかえ花の色は主に白、薄ピンク、ピンクの3種類 …

キアシナガバチの亜種

日本の三亜種生息しているキアシナガバチの一亜種のヤエヤマアシナガバチです。西表島のジャングルトレッキング中によく見かける蜂ですが単体で見かけることがほとんどで、経験上人に好戦的に攻撃をしかけてくる蜂で …

お電話での予約はこちら

メールでのツアー予約は2日前までとなっております。 お急ぎのご連絡とお問い合わせはお電話で。 電話受付時間は8:00〜20:00ですが、ツアー催行中は出られないことがあります。 その際はメールフォームよりご連絡ください。

Tel:080-6516-2008

Facebook Instagram やってます。